梱包資材を自分で準備できれば引越し代も格安になる?

梱包資材を自分で見つけて安い引越し

できるだけ引っ越し料金を抑えたくて、梱包用ダンボールを自分で集めようと考慮した人いませんか?

 

なるほど、荷造り用の大きさだと近場のお店やネットショッピングでも一枚百円以上が目立ちます。一人暮らしでも10から20枚は要りますし、これが3〜4人分の荷物になると50枚でも足りません。

 

仮に100枚なら1万円以上になり、もっとたくさんの枚数が必要な現場であれば格安料金でやれるように考えれそう。交渉次第では値引きに応じてくれる引越し屋も中にはあるかもしれません。

 

しかし、何点か気になることがあります。まず梱包用資材のサイズが違い過ぎると、作業時間が遅くなったり、積み込みにスタッフの負担が大きくなるということです。

 

サイズが小さい梱包用資材とかだと、数量が増えてトラックからお部屋間の往復が増えます。

 

さらにバラバラのサイズのせいで余計な隙間が増えて、積めないこともありえます。

 

また、集めたダンボールの材質が柔らかいと積み重ねに耐えられず荷崩れや小物の損傷を引き起こしかねません。

 

荷物が少しだけの単身引越ならこういうのも十分にありです。

 

しかし、ダンボール数が多い家族引っ越しでは引越し業者からもらえるの物で梱包するのが良いと思います。